読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブクマ!

Web・本の気になる内容、まとめブログ

やめるべき3つの習慣

楽な道を選ぶのをやめよう 睡眠時間を減らすのをやめよう 言い訳グセをやめよう

仕事が速い人の特徴

仕事が速い人は逆算する できるだけ前倒しにする。 優先事項と劣後事項をはっきりさせて、合法的に手を抜く マルチタスクは生産性を引き下げる最高の方法

橋下さんの交渉術の特徴

極端な要求のあとに、本当の提案を出す やくざ式の時も書いたけど、橋下市長もかなり意識的にこのテクニックを使っているよね。相手には絶対に同意できない「教師の相対評価」みたいなデコイをぶちあげて、譲歩案を出す。大きな要求の後の譲歩案は通りやすい…

お金持ちの特徴

お金持ちは、お金を儲ける方法をいつも考えている お金持ちはお金を使う分野と全く使わない分野がはっきりしている お金持ちはあまり自慢しない

お金持ちの特徴

お金持ちは、お金を儲ける方法をいつも考えている お金持ちはお金を使う分野と全く使わない分野がはっきりしている お金持ちはあまり自慢しない

集中力をやしなう方法

大きく集中しようとしない方がいい。15分単位の小刻みな目標を設定する方がうまくいく。いまこの場でヤルべきことが絞られている方が、注意が分散しないから。 あと、環境音楽を聞くのもいい。雑音が気にならなくなる。あと、Jポップだと歌詞が気になってか…

目標を達成する方法

シンプルだけどやってみて効果の高かかったものを。 ・達成目標(3ヶ月で4キロ痩せる)と行動目標(毎日ウォーキングをする)の2つを設定する やっぱりこれかな。 ・どんな意志が弱い人でも有言すれば実行できる 同僚に言うとそれがプレッシャーになってやる…

集中するために必要なこと

メールのチェックは集中を乱す。だから、メールをチェックする時間は固めよう。 やる気が行動を生み出すのではなくて、行動がやる気を生み出す。やる気が出ない時こそ、手を動かすべき タイマーが回っている間は100%集中する

やくざ式交渉術

最初に小さな要求を通す。小さな承諾を得たら、勝手にどんどん上乗せしていく。 やくざは無理難題を要求して、交渉のスタート地点を自分の有利な場所にずらす やくざはいつも怒鳴っているわけではない。怒鳴る→相手が怯える→優しい態度で助け舟を出すのサイ…

脳を元気にする方法

エクササイズをして育てたマウスは、そうでないマウスに比べて、記憶を司る海馬部分の細胞の体積が15%も重かった。

ダイエットとインスリン

大量に食べると、インスリンが大量に放出されて、血糖値を急激に下げる。この血糖値の急激な低下が空腹感をつくりだす。

肩こりをなおす方法

1.深く腰掛ける 2.お腹の下の部分(丹田)を意識して座る 3.頭が糸で引っ張られているさまをイメージして、首を伸ばす1.キーボード・マウスは出来るだけ体の近くにおく 2.脇を閉めてパソコンを操作する1.電子レンジで温めた(1分)タオルを両肩とうなじにかか…

起床術

・起きる30分前に、もう一つの目覚ましをセットしておく ・起きる時間は入眠時から1.5時間の倍数の時間 ・1.5時間起きに、ノンレム睡眠とレム睡眠が切り替わる。 ・レム睡眠時に目覚めると、スッキリした目覚めになる。

失敗するダイエット

ためしてガッテンをみて参考になったところと、自分独自のダイエット論をあわせて。 いきなり高いハードルを飛ぼうとする 生活リズムを極端に変えるようなダイエットは失敗しやすい 特に、努力しなくてもできることからはじめる ドカ食いでリセットをしてし…

本選びの10箇条

翻訳書は予選を勝ち抜いている 参考書籍は宝の地図 参考文献で2回みたら、買ってしまおう 目次を熟読し、自分に必要か見ぬく 立ち読みで内容を確認できないネットは地雷を引く確率が高い amazonのレビューは自演が当たり前。 目次には本の骨格がある。タイト…