読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブクマ!

Web・本の気になる内容、まとめブログ

橋下さんの交渉術の特徴

極端な要求のあとに、本当の提案を出す

やくざ式の時も書いたけど、橋下市長もかなり意識的にこのテクニックを使っているよね。相手には絶対に同意できない「教師の相対評価」みたいなデコイをぶちあげて、譲歩案を出す。大きな要求の後の譲歩案は通りやすい。これは彼の戦術の一つだよね。

議論のデコイを使って、相手の交渉体力を削る

これもよく使うね。大きくぶちあげたと思ったらあっさり折れることがおおい。でも「そのかわり〜」と本来の要求を通す。すげぇな、やっぱ。